【第1話 出会い Bパート】

ーーーCardOff(カードショップ)ーーー

「あそこはリアガード(以下R)にアタックだろ?」
「いやいや、あそこはヴァンガード(以下V)で良かったって。その次のアタックを通したのがまずかった」

と、店のファイトスペースでまおーとれーばはついさっき行われていたショップ大会の反省会をしていた。


そこに
ーーーウィーンーーー

「いらっしゃいませ~、あ、志熊さん、いらしてくれたんですね!」
「どうも~店長~」
「へぇ、ここがカードショップってやつか、初めて来たよ。やべっ、緊張してきた」
「ひっ‼」
「小鷹、顔が怖いぞ。店長が怯えている」

隣人部がカードショップにやってきた

「店長、今日は誘われた通りルールを教えてもらいに来ましたよ」
「そーですか。あ、しまったな。」
「??」
「いやね、今日は私しか店番がいなくてですね、ここを離れられないんですよ。困りましたね~。あ!そーだ!おーい!」

と、店長はファイトスペースにいたまおーとれーばに声をかけた

「はい?俺らっすか?」
「うん、そう!二人にお願いがあるんだけどいいかな?」
「なんですか?」
「この人達にヴァンガードを教えてあげて欲しいんですよ。お願いできます?」
「「お安い御用です(キリッ」」

二人は快く即答。

「志熊さん、この二人は店の常連さんのまおーさんとれーばさん。ヴァンガードにも詳しいから」

「どうも初めてまして。まおーです」
「れーばです。よろしく」
「これはこれはどうも。初めて、長谷川小鷹です」
「「ひっ!!」」
「先輩、、、私は志熊理科です」
「三日月夜空だ」
「柏崎星奈よ」
「わたくしはくすのきゆきむらともうします。」
「じゃあ挨拶も済んだところで、早速やりますか(怖ぇ!何あのヤンキー!)」
「こちらへどうぞ(やべぇ!何あのヤンキー!)」

お互い軽い自己紹介を済ませたので全員でファイトスペースへ移動

「実際にファイトしながらやった方が覚えやすいので、どなたかファイトしてみたい方は?」
「はいはいはい!あたしやるわ!」

勢いよく答えたのは星奈だった。

「えっと、確か柏崎星奈さん・・・でしたよね」
「ええ、星奈でいいわ」
「じゃあ星奈さん、始めましょうか。店長~!貸出デッキかしてくださ~い!」
「はい、構築済みデッキ、桜花の姫巫女と黄金の機兵。後はよろしく」
「星奈さんは桜花の姫巫女でいいですか?」
「なんでもいいわ」
「それじゃあ始めますか。先ずはカードの説明からーーーーーー」


こうして、サウスピ団の二人は隣人部の面々にヴァンガードのルールを説明していった。カードの見方や勝敗の決し方、用語、トリガーの簡単などの説明をして、どんなゲームなのかを理解もらった。


「運ゲ乙」

星奈の結論だった。

「まぁカードゲームなんてそんなもんですよ」
「とりあえず、俺と一度そのデッキを使ってファイトしてみましょう。細かいルールはおいおい」
「そうね、やってみましょう」
「それじゃあいきますよ、スタンドアップ」
「「「「ヴァンガード!!」」」」




次回、まおーvs星奈(トライアル対決)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どうも、まおーです
サウスピわ(^O^)/

暫く間があきましたが、架空戦記の続きです。
次回、ようやくファイトしますよ

今回は続きがみたいとの要望があったので、急いで書きました
なので描写とかざっくり省きました
(おかげで、まおーとれーばの区別がつかないorz)
まぁ動画にする予定なので、その台本くらいに思ってください



次は文章でファイトかー・・・

「第1話 出会い Aパート」

ーーー隣人部部室ーーー
ある日の放課後、小鷹はいつものように、隣人部の部室でだらだらと過ごしていた。
部室には小鷹の他に、夜空と星奈、それに幸村がいて、特に会話もなく、しかし無言の空間にありがちな気まずさもなく、まったりとした空気が流れていた。
と、そこで部室の扉がガチャリと開いた。

「ーーーやらないか?」

「やらねぇ」「やらない」「やらないわ」
「即答ですか!?」

ドヤ顔で言い放った理科に対して、隣人部は冷たかった。

「あにきがやらないのでしたらわたくしもやりません」

幸村も小鷹たちにーーー正確には小鷹に同調した。

「まだ具体的な事はなにも言ってないじゃないですか~」

唇を尖らせる理科に夜空は淡々と

「聞かなくてもわかる。どうせ前みたいにBLゲーとかろくでもないことだろう」
「いえ、今回は結構真面目なお話ですよ」

そう言った理科はカバンからあるものを取り出した

「たららたったた~♪ヴァ・ン・ガ・ー・ド~♪」
「なんだそれは?」

夜空が尋ねる

「ヴァンガードですよ、ヴァンガード。いわゆる一つのTCG(トレーディングカードゲーム)です」
「あぁ、それ俺も持ってるぞ」
「え?小鷹先輩もヴァンガードファイターなんですか?」
「ファイターってお前・・・小鳩がヴァンガードのアニメを見てやりたいって言うから相手してやってるんだよ」
「え!?小鳩ちゃんが!?なにそれ私にも教えなさいよ!!」
「黙れ、肉」

小鳩にすぐさま反応する星奈と、それをすぐさま罵倒する夜空。

「落ち着いてください、星奈先輩。ちゃんと教えますから。て言うかそのためにこれを持ってきたんですから。」

と星奈をなだめつつ理科が

「ヴァンガードには都市伝説があるんです」
「都市伝説?」

小鷹が聞くと

「ええ、ヴァンガードをやっているだけで気づいた時には友達が増えていると言う都市伝説が4ちゃんねるに書いてありました。」
「まじで!?すげーな!!ーーーって俺すでにヴァンガードやってるけど友達できないぞ?」
「カードショップに行く事がイベントの発生条件だそうです」
「つまりお前もカードショップには行った事がないと」
「・・・はい」
「そんな事はどーでもいいわ!私は早く小鳩ちゃんとそれで遊びたいのよ!小鳩ちゃんとカードゲーム・・・でゅふ・・・でゅふふ・・・」
「気持ち悪いぞ、肉」

相変わらずたまに気持ち悪いにやけ顏をする星奈だった。

「それでですね」

と理科が話を戻す。

「今から理科の知り合いが店長をしているカードショップに行きませんか?ルールとか教えてあげるから一度友達とかと遊びにおいでよ、と誘われていたのですが、友達いなかったもので。どうせなら実際にファイトしながら教えた方が早いですし」

と理科が提案すると

「ふむ、友達作りの一環として行ってもいいかもしれんな」
「そうだな、友達ができた時に一緒に遊ぶ練習練習にもなるしな」
「何より小鳩ちゃんと一緒にカードゲームできるようになりたいしね!」
「あにきがいくというならおともします」
「なら決まりですね」

と今度は全員賛成。
こうして、隣人部のメンバーはカードショップに向かった。(因みにこの日は小鳩はゲームの発売日で今頃そのゲームに夢中、マリアはシスターのお仕事)


Bパートに続く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい、どうもまおーです
サウスピわ(^O^)/

架空戦記第1話Aパート、楽しんでいただけたでしょうか?
え?
プロローグのサウスピ団の2人は何処行ったって?
これじゃあ、はがないの架空戦記じゃんか、だって?
いやいや、ちゃんと登場しますよ、Bパート以降で。
出なくてもいんじゃね?とか、出ない方がいいとか思うかもしれないですけど、一応サウスピ団の宣伝のための架空戦記ですからね、出ますよ(ファイトもしますのであしからず)

後ちゃんとはがないキャラっぽかったですかね?

ご意見、ご感想、ダメだし、要望、お待ちしております
気軽にコメント下さいm(_ _)m

では、不定期更新になると思いますが、よろしくお願いします
ノシ

【サウスピ団FB架空戦記】「第0話 プロローグ」

【サウスピ団FB架空戦記】
~プロローグ~
ーーとあるカードショップーー
「プロモ、プロモ~♪」
「パープルトラピージスト出たら寄こせよ」

なんてやりとりをしているヴァンガードファイター(以下ファイター)が二人、「まおー」と「れーば」。
彼らは、ショップ大会に参加すると貰えるプロモパックの開封をしていた。
このプロモパックに入っているカードが、彼らの運命を大きく変える事になるとは、この時は二人とも思いもしていなかった。

「お、なんかかっけぇカード出た!ロイヤルパラディンだ!」
「ん?こんなカード収録されてたっけか?初めて見るな」
「早速デッキにいれよう」

まおーはデッキを取り出した

「(ーーーお前に力を貸してやろうーーー)」
「ん?なんか言った?」
「いや?」

まおーは首をかしげながらも、そのカードをデッキに投入した。
これから訪れるであろう事など、考えもせずに
・・・・・・・・・
・・・・・
・・

ーーーーーーーーーーーーーー
これは、サウスピ団のファイターが、いろんな人とファイトしながら、曲がり角でパンを加えた女の子とぶつかってパンツ見ちゃったり、大会とか出たり、ついでに世界を救ったりする物語です。(救わないかも)
いろんなアニメキャラとファイトしたり、ファイトしたり、時にはまったりしたりします。
オリジナルキャラクターなんかも出てくるかもしれません。
実在する人物(サウスピ団、他)、アニメキャラ、オリジナルキャラが同じ世界で一同に介したりするカオスなお話です。
割と私の独断と偏見で書いてますので、そこんとこご了承ください。

※この物語では、現実世界とカードのレアリティが違ったりします
プロフィール

まおー@サウスピ団

Author:まおー@サウスピ団
サウスピ団福井県支部のヴァンガード課課長
ニコニコ動画で絶賛活動中
主にヴァンガード、バトスピ、遊戯王をやっております

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR